250ccバイクの処分方法と廃車方法

126cc以上250cc以下のバイクの処分方法と廃車方法

バイクを処分するには、廃車手続きと車両の処分が必要ですよね。

 

126cc以上で250cc以下のバイクを軽二輪自動車と言います。
この排気量のバイクは全国にある運輸支局での管轄になりますので
廃車にする際には、最寄りの運輸支局にナンバープレートを持っていって
廃車手続きをします。
廃車手続きに必要なものは
ナンバープレートと軽自動車届出済証(ナンバー交付時にもらう書類)
それと、自賠責保険証明書(期限が残っている場合のみ)。
あとは、ハンコ(認印でOK)。

 

運輸支局にある
軽自動車届出済証返納届と軽自動車届出済証返納証明書交付請求書を
記入して
持って行った
ナンバープレート、軽自動車届出済証、自賠責保険証明書
と一緒に窓口に提出すれば
廃車手続き終了です。

 

問題は・・・
運輸支局は、土曜日と日曜日と祭日は休みなので
行くなら平日なんですよね。

 

 

 

それと、バイクの車体の処分が問題かも?
解体業者に持って行くっていっても、軽トラとかないと無理ですし。。
ちょうど運よく、バイク車体とかも引き取ってくれる廃品回収業者でも
回ってきてくれればいいんですけどね。。

 

解体業者が自宅まで引き取りに来てくれない・・・し・・・
廃品回収業者も来ないとなると・・・
バイク屋さんに引き取りに来てもらうか・・・・
ですね。。。。

 

それだったら、廃車手続きも一緒にしてもらってもいいかもですけど。
バイク屋さんに廃車手続きしてもらうと、結構なお金がかかるんですよ。
それに、当然バイク車両の処分代金も取られますし。

 

 

バイク王だったら、無料で家まで来てくれて
廃車手続きの代行もしてくれて、これが、また、無料なんですよ。
バイク車両も売れそうな感じだったら、買取してくれますし。
わざわざ有給取って、運輸支局に行かなくてもいいですし。
バイク車両の処分にも困らなくていいですしね。

 

動かないバイク

※車両の状態によっては、リユース料をいただく場合がございます。

 

>>バイク王で簡単にバイクを処分!<<

 

 

 

126cc以上250cc以下のバイクの処分方法と廃車方法関連ページ

原付バイク、スクーターの処分方法、廃車方法
原付バイク、スクーターの処分方法、廃車手続きの方法を紹介。
125cc以下のバイクの処分方法と廃車方法
125ccのバイクの処分方法、廃車方法を紹介。
バイク 処分 業者
不動のバイクでも引き取ってくれるバイク買取業者を紹介しています。