バイクを売るときに必要なもの

バイクを売るときに必要なものとは

バイク買取専門業者の場合
『車検証』(排気量によります。250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書)と、『自賠責保険証明書』が必要です。他にも、売買成立の際には免許証などの『身分証明書』や『印鑑』が必要になってきます。

 

■必要書類など

・車検証(250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書)
・自賠責保険証明書
・身分証明書
・印鑑

 

バイク屋さんの場合
『車検証』(排気量による)と『自賠責保険証明書』が必要です。売買成立時も同様で、免許証などの『身分証明書』や『印鑑』が必要になります。

 

■必要書類など

・車検証(250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書)
・自賠責保険証明書
・身分証明書
・印鑑

 

個人売買の場合
個人間でバイクを売却する時は、名義変更に必要な書類が排気量ごとに分かれ、またその量も多くなります(譲渡証明書や委任状)。書類の発行には、平日役所に足を運ぶ必要があり、たいへん手間です。また、売却相手に必要な手続きを確実に行ってもらう必要があります。

 

■必要書類など

・ナンバープレート
・標識交付証明書(排気量により)
・軽自動車届出済証(排気量により)
・廃車証明書(排気量により)
・譲渡証明書
・自賠責保険証
・軽自動車税申告書並びに標識交付申請書(排気量により)
・軽自動車届出済証記入申請書(排気量により)
・軽自動車税申告書(排気量により)
・住民票(排気量により)
・委任状(排気量により)
・手数料納付書(排気量により)
・申請書(排気量により)
・身分証明書
・印鑑

バイクを売るときに必要なもの関連ページ

バイクを売る方法
バイクを売却する方法を紹介
バイク買取相場を知るには
バイク買取相場を知る方法を紹介
自賠責保険が切れていても売却できるのか?
バイクを売る時、自賠責保険が切れていても大丈夫なのか?を説明しています。
車検切れバイクの買取は?
車検が切れたバイクも買取してもらえるのか?それとも車検を取ってから売った方がお得なのか?